Color|カラー

トップページ > Service LineUp > Color|カラー

Color|カラー

カラー

カラー

色味・明るさを変えて根元から毛先まで同じ色に仕上げます。

酸性カラー

酸性カラー

髪を傷める原因にもなるアルカリを最小限に抑え髪と地肌に負担の少ないカラー剤です。
専用トリートメント3種類によりボリュームUP・DOWN・キープ等、カラーとトリートメントが融合したカラーエステです。
通常のアルカリカラーよりも傷みが少なく、艶感があります。

注)ご自身の地毛の黒い髪はホンノリ明るくなる程度です。

スタイルカラー

スタイルカラー

ヘアースタイルに立体感を与えるカラーです。
ウィービング・スライシング・などの技法を用いて明るい所・暗い所・色味を変え、ヘアースタイルに合わせてカラーを入れ、立体感・毛束感の強調などスタイルをより引き立たせます。
又、他のカラーメニューと同時施術でポイントに入れるだけでも、見違えるほどスタイルが引き立ちます。

他のカラーメニューとの同時施術して頂きますと。ホイル5枚まで1枚300円にて施術させていただきます。

リメイクカラー

トーン修正

黒染め・色むらなど直す為の前処理カラーです。

注1)髪の状態・色の加減により、お受けできない場合も御座います。
注2)施術の性格上、保障の対象外になります。
注3)上記をご確認の上、担当者にご相談下さい。

ブリーチ

ブリーチ

14トーン以上をご希望の方のカラーです。

注1)脱色作用でハイトーンにしますが、染色作用はありませんので、色味の選択は出来ません。
色味の選択をご希望の方は担当者とご相談下さい。
注2)1回の施術で15トーンまで脱色可能な薬を使用いたしますが、お客様の髪質により、1回の施術ではご希望のトーンまで上がらない事もございます。担当者にご相談下さい。

ヘアーマニキュア

ヘアーマニキュア

髪の表面をコーティングしてホンノリ、色を付けます。 コーティングの効果でハリ・コシ・艶を実感できます。 色がホンノリ付くので白髪がチラホラ出てきたが、白髪染めはチョッと・・と言う方にはオススメです。 又、薬の塗布の際に地肌に付けずに塗布します。 更に薬にアルカリ・ジアミンが含まれていない為、カラー剤でかぶれた事のある方にも施術が可能です。

注)薬の性質上、シャンプーなどで色落ちし、効果は1カ月位です。

システムトリートメントカラー

システムトリートメントカラー

カラーの工程に、メーカーTOPグレードのトリートメントシステムを組み込んだワンランク上のカラーメニューです。
トリートメントシステムを組み込んだ事により、カラーの発色・色持ちの良さ、手ざわりの良さが得られます。
カラー・パーマを繰り返して、髪が傷んでいる方・今より髪のコンディションを落としたくない方におすすめです。

エッセンシティ オーガニックカラ―

エッセンシティー オーガニックカラ―

環境大国ドイツ生まれの、健康・エコロジー・社会貢献を目的とした総合グリーンブランド「エッセンシティ」。
そのヘアーラインの自然由来成分89%で作られているオーガニックカラ―です。ノンシリコーンを実現し純度の高いオーガニックエッセンスをはじめとする自然由来成分をなんと89.6%処方!艶、手触り、カラーの入りを実現。使い続けていくことで自然で、やわらかな・ツヤのある素髪に導き、保ちます。

このような方に・・・
☆ヘアカラーを続けていくうえで、できるだけ安全なカラー剤を使用したい
☆シリコーンの毛髪・頭皮の残留(残留の為、髪のボリュームが出ない)などが気になる。
☆ノンシリコーンやオーガニック系のシャンプーを使用している。または、使用したい方
上記の方に特にオススメです。

ペンタ

----------

新染料ピラゾールにより、従来のカラー剤の欠点だった暖色系(赤味のある色)での高彩度(はっきり)を実現!
又、しっかり色味が入る事により、従来のカラー剤を上回る、ツヤ・色持ちを実現しております。

☆ピンク系・レッド系・オレンジ系のカラーを楽しみたい方に特にお勧めです。

黒髪戻しカラー

----------

一時的に髪の色を黒髪に戻したい方に黒髪戻し専用のカラー剤を導入させていただきました。
特に、ご自分で市販のカラー剤で一度黒くカラーをすると、次回に明るく戻したいとき、強い薬剤(ブリーチ剤)を使用しても、変な赤みが残ってしまうことや、酷くムラができてしまう事が多く、明るくするのがなかなか難しいのが実際のところです。
また、髪のダメージも心配です。
こちらのカラー剤は次回、明るくカラーする時に、従来のお薬よりも嫌な赤みが残りづらくトーンアップしやすいヘアーカラー剤となっております。

☆実習
☆研修
☆校則
☆職場の規則
☆式典の参加
などの際に是非!
施術の性格上、担当の美容師にご相談の上、黒染めが必要な時お試しください!